スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幹之メダカ

皆様

桜も散って暖かくなって参りましたね。虫でございます。

家の近くに新しく熱帯魚屋ができ、買い物ついでによってみました。

すると幹之メダカ(メダカの品種)がオープン記念セールで格安で出ていたのでうっかり買ってしまいました。

メダカ飼育も久々なので不安ですが、多産を願います(笑)

スポンサーサイト

ヘラクレスくん

皆様

近々記事をあげると言ってかなり遅くなりました虫です。

さて、今日は新しく導入したヘラクレスくん。

角曲がりですがまっすぐ行けば160越えてる様な個体です。

次世代に期待ですね!

近況報告

皆様

またもやご無沙汰中の虫でございます。

最近は様々な生活環境の変化からグダグダしております。

近日中にまた、虫に関する記事を上げさせていただきたいと思います。

カブトムシ幼虫の雌雄(オスとメス)の見分け方

皆様

お疲れ様です、ブログ主の虫です。

さて今回はカブトムシの幼虫の雌雄差について。

今回は先日マット交換した、グラントシロカブトを例に見てみましょう。

まず、よく言われる頭の大きさの違いは・・・・・・

DSC_0484.jpg
オス

DSC_0472s.jpg
メス

うん!分かりませんね!!www


これが特に分かりにくい個体だというのはあるのですが、どちらにしても少し曖昧な基準なので、ここでの区別は私もまずしません。

そこで役立つのがおなかのマーク!

DSC_0482.jpg

分かりますかね?

下から四節目の真ん中へこんでいます。

DSC_0482().jpg
同じ画像に丸い円をはめたのがこちら。

このへこみがあるのがオスです。無いのがメスです。


これも小さい点のようなへこみなので慣れている人も稀に見落とします。

もし、機会があればもっと分かりやすい画像あげますね!!




↓押してくださると、ランキングが上がり、やる気につながります!!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村



本日も閲覧及びポチ、ありがとうございます

グラントシロカブト幼虫のマット交換

皆様

寒いですね。虫でございます。

本日はグラントシロカブトのマット交換の様子を。

DSC_0484.jpg

グラントシロカブトはアメリカアリゾナ州に生息するカブトムシでその名の通り全身真っ白なのが特徴です。

我が家でも累代中の数匹の幼虫のマット交換をしました。

DSC_0490.jpg

小さいかな。。。

では!


↓押してくださると、ランキングが上がり、やる気につながります!!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村



本日も閲覧及びポチ、ありがとうございます
NEXT≫
プロフィール

虫

Author:虫
大学院で虫を研究し、家で虫を飼う虫馬鹿。
ちなみに幼虫。

時たま昆虫飼育に役立つのかどうか分からない科学解説をします。

お客様
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。