スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワガタ♀の羽化

皆様


お世話になります。
虫でございます。

ここのところの更新は、最近の我が家の虫の状況を更新していますので、今回はオオクワガタを!

DSC_0544.jpg

ここをご覧の方には説明不要ですね。

日本を代表する美しいクワガタです。

はその内アップ予定ですが、現在のところ、私の飼育経歴上、最大の個体が羽化しそうな予感です!(今までの最大値は74.8mm)
乞うご期待!!!

↓押してくださると、ランキングが上がり、やる気につながります!!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村



本日も閲覧及びポチ、ありがとうございます
スポンサーサイト

オオクワガタ産卵セット!!!

皆様


暑いですねぇ、本当に。
おからだには十分お気をつけください。




さて、オオクワガタ二系統を産卵セットに移しました。



極太血統






美形血統


です。


美形血統の方は某雑誌の美形コンテストで優勝した個体の直子の血統です!!!

さて、どんな子らになってくれますやら。。。


楽しみです!!!










↓ポチください!!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村







今日も閲覧、及びポチ、ありがとうございますm(__)m

交尾!!!

皆様


暑くなり始めましたね。
温度管理が大変です。



さて、本日オオクワガタの交尾をさせました!!!


太めの能勢血統です。


え?大きくしたいのなら遅め?

いえ、分かっているのですが、時間が取れず。。。

何せ、目視で交尾の確認をしないと納得できないので。

そういえば、えぼ8さんのブログでも話題になってますが、カブト・クワガタ共に交尾を受け入れないメスにオスが交尾器を見せる(?)行為がありますよね?

頭の前に交尾器を出す物です。

おそらくはフェロモンなどを出して落ち着かせているのだとは思います。

が、それでも、拒否されてる例は沢山あります。

ここで疑問なのですが、カブトではそれでいいですが、クワガタではそのまま交尾器を挟まれたのを見たことがありません

よくオスが脚とかならメスに挟まれたりは見たことがありますが、この交尾器を挟まれてるのは見たことがないのです。

ご覧になった方はいらっしゃいますか?

いえ、野生でこれを挟まない行動的な意味があるのでしょうか?

うーむ。良く分からない。









どうかポチしてください!!!
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村



今日も閲覧、及びポチ、ありがとうございますm(__)m

啓蟄と婚姻贈呈!!!!

皆様


暖かいですねぇ。
本日は啓蟄ですね。




と、いうことで、我が家のオオクワガタ君たちにはお目覚め頂きました。



毎回この辺の時期にお目覚め頂いています。

写真はあまりなくてすいません。

すぐさま温室に入れたもので。。。



さて、メスには高タンパクゼリーなどを与えている方は多いと思いますが、オスはどうでしょう?

ご存知の方も多いと思いますが、昆虫では精子と同時に栄養物をメスに送っている婚姻贈呈)種が多いのです。

この栄養物、カメムシの仲間ではメスの卵巣成熟に寄与していることが知られています(koshiwama et al. 1994)。

ですから、良い卵を沢山生んでもらうにはメスだけでなく、オスにも高栄養の餌を与えておいた方がいいのです!!!

さぁ、頑張ってねー










↓記事が気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

オオクワガタ

皆様


関西は突然寒くなりました!
風邪気味の私には堪えます

さて、本日は我が家の昆虫相の紹介の続きをば

クワガタ好きの中でも古くから親しまれる、オオクワガタDorcus hopei binodulosusです

IMGP0651s.jpg
オオクワガタ♂

IMGP0649s.jpg
オオクワガタ♀

当家では3系統にわけて飼育しており

1. 美形血統
2. 太顎血統
3. 自己採集血統

の三つです。

3はただいま撮影できる適当な個体がいなかったので、今日は1と2の紹介です。

1. 美形血統


阿古谷産です。美しい顎ラインを目指しています。

IMGP0650s.jpg
メインラインの有力♂

プロポーションは最高です。

サイズは74.8mm

少し顎は気に入りませんが、細身のプロポーションが個人的に最高なのです

そして、別の子。

IMGP0642s.jpg
サブラインの有力♂

布教(周りに配る)用に産卵させたメインはずれの親から出た子です。

ぼてっとした体とサイズ(69.6mm)は気に食いませんが、顎のラインが完璧

角度をお尻側につけて内歯(顎の中ほどから内向きに出る突起)を重ねたわけではありませんよw

この子は期待してなかったのでびっくりでした。

勿論布教用からはずしましたwww

上のメインラインの子とこのサブラインの子を将来的にはかけたいですね。

2. 太顎血統

猪名川産です。太い顎を目指してます。

といっても、上記の美形血統の阿古谷も猪名川町内なので違いは無いと思ってます(私信)。

クワガタなんて数キロくらい飛ぶし

ただ、人にあげるときに気にされる方もいるので念のため入手時の産地を付けてます。

IMGP0657s.jpg
メインラインの♂

太い顎

IMGP0656s.jpg
同じ個体を前から撮影

この血統は何となく人にもらったのが太かったので続けてますが、どう見てもなんか別の国の血が混ざってる様な……?

亜種のhopei(中国原産)に見えます

まぁ、野外に居ないならいいですけど。

と、油断してたらディンプルありの雄しか撮れなかった


ちなみに自己採集系統は京都産。

オオクワの師匠A氏直伝の産地です。

これはどちらかというと大型を狙っています。



こんな風に虫嫌いなら何が違うか分かんないところにを付ける。

女性のプロポーションは分からないのにどうしてクワガタのプロポーションを語るのか……

まぁ、それが「私」、「虫」ですねw


↓記事が気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
プロフィール

虫

Author:虫
大学院で虫を研究し、家で虫を飼う虫馬鹿。
ちなみに幼虫。

時たま昆虫飼育に役立つのかどうか分からない科学解説をします。

お客様
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。