• 皆様日が少しは長くなってきましたね。うちの子達も活発になってきました。さて、書くことが無いのでヘンテコな持論を(笑)『生き物を殺せない人間に生きる資格はない』生物的な意味でも精神的な意味でも私はそう思うのです。命を奪うことを悪いという風潮は今に始まったことではありませんが、私は『死』への嫌悪は間違いだと言っても差し支えないと思っています。端的な例は言うまでもなく食事(エサ)です。我々は他の生き物の命... 続きを読む
  • 皆様学会疲れました。そちらの記事は後ほど。色々調べるときにGoogle先生は有益なので、私も無駄に検索したりします。思いつくままに単語を入力したりしております。と、先日、ブルーヘラクレスを何となく検索すると、結果の一位はWikipedia。まぁ、大体何調べてもこれがトップに来ます。が、二位を見て驚きました。このブログの過去の記事でした。『ブルーヘラクレス作成法(禁悪用!!!)』読んで字のままブルーヘラクレスを人為... 続きを読む
  • 皆様すっかり春めいて来ましたね!花粉症、鼻で感じる、季節かな(笑)ヘラクレスオオカブト(リッキー)が蛹化しました。携帯撮影でごめんなさい(^^;;とはいえ、この子が蛹化したのは結構前から気づいてたのですが、そろそろ羽化したかなと暴いたらまだ蛹でした(笑)成虫サイズは140程度かな?まぁ、かなり前に紹介した手抜き飼育省スペース飼育で飼育してこのサイズなら十分ですね(笑)羽化間近です!押してくださると、ランキン... 続きを読む
  • 皆様明日から応用動物昆虫学会に参加してまいります。そんな訳で今晩から夜バスです。さて、学会って皆様どんなイメージでしょうか?よく『学会を追放される!』といった表現がテレビなどでなされますが、これはほとんどありません。ほとんど、と言ったのは会費の未納で除名されることがあるからです(笑)『異端の理論を唱えたから』なんて、いつの時代の学会だかしりませんが、少なくとも今の学術学会では聞いたこともありません... 続きを読む
  • 皆様暖かくなって参りましたね!花見酒の季節です前にお話したかもしれませんが、私は酒好きです。ちなみに、私にとって酒とは日本酒です。大好きなんです♡比較的強いので沢山呑めますし、有難いです。取り敢えず一升なら酔わないですし。さて、そんな訳で酒器も好きです。読んで字のごとく酒を呑むための器ですね。こちら、先日入手しました新しい酒器です!美しいですよね!こちら、富士山と赤富士を表したぐい呑です。呑む際に... 続きを読む
  • 皆様少しは暖かくなってきましたね。私のほうは同期たちが卒業してしまいましたが、海外の方を含め大量に外部から進学やら研究員としてやってきてくれるので、悲しさのない春を送っております。さて、本題。皆様TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)には賛成ですか?反対ですか?簡単に言うと、関税やなんかで規制をかけていた貿易をなくす協定を結ぼうぜ!って話ですね。結論から言いますと私は反対です。まぁ、経済面でも得にな... 続きを読む
  • 皆様また寒くなりましたね。。。皆様も体調管理にはお気をつけくださいませ。さて、虫好きな私ですが生き物なら何でも好きです!!!(人間を除く)そして、一番好きなのはピラルク!!!世界最大の淡水魚にして4mにも達する熱帯魚です。はい。飼えませんね(笑)というわけで当面の目標はアロワナの飼育です。しかし、こちらも1mになる魚なので今はまだ飼えません。ので、近いうちにポリプテルスと一緒にバタフライフィッシュを... 続きを読む
  • 皆様さて、本日はゲノムの面白さについてお話させていただきます。ところでゲノムの説明は前にさせていただきましたよね?遺伝子?染色体?DNA?ゲノム?まとめ部分だけ載せますと。DNAに書かれた生き物の遺伝情報全体がゲノム。でした。さて、こうなると様々な生き物でそれがどんな内容なのか気になるところ。特に、我々にとって最も知りたい生き物、そう「ヒト」です。こうして始まったのがヒトゲノムプロジェクト。1984年... 続きを読む
  • 皆様本日は東日本大震災からはや3年。早いものですね。大地が無ければすめません。プレート活動が無ければ山もできず、雨が降らないので飲み水も手に入りませんし、酸素も供給されません。海が無ければ魚は捕れません。我々はそれらの自然の営みに生かされています。地震も津波もその営みの中での出来事。私が被災したわけではないのでこんなことを言えるのかもしれませんが、誰も、何も悪くない。だからこそ自然災害はやりきれな... 続きを読む
  • 皆様大変私事ではございますが、博士課程への進学が許可されました。先日申しましたように、私は修士の学生ですが、四月からは博士課程の学生となります。この過程を三年以上行い、かつ、学術論文を複数提出し、教授会で認められれば「博士」の学位を取得できます。私にとって昆虫博士は物心ついた頃からの目標。。。ここまで来るのに二十数年……。後はたったの三年程度。頑張りたいと思います!!!押してくださると、ランキングが... 続きを読む
  • 皆様今回は昨月の修士論文発表会のお話です。修士過程はご存知ですか?意外にも知らない方が多いので、念のため説明させていただきますね!まず、大学を卒業しますと、学位を貰えます。これは「学士」と呼ばれる学位で、その学部の大学の過程を四年間過ごすと得られるものです。そして、その後、研究者としての基礎を学ぶのが「大学院」と呼ばれる組織です。多くの大学にはその上に大学院が付属しており、この大学院は二つの過程に... 続きを読む
  • 皆様本日は三月三日、上巳の節句ですね!桃の節句とも呼ばれ、邪や魔を祓うものですが、転じて女の子の成長を祈る節句となりました。我が家の桃はまだ蕾ですが(^^;;ポチお願いします。!!!にほんブログ村本日も閲覧及びポチ、ありがとうございます。... 続きを読む

大学院を出ても博物館でたまにお仕事をして虫を中心に生き物を飼い続ける虫バカ。
ちなみに幼虫。

時たま生物飼育に役立つのかどうか分からない科学解説をします。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR